マンション購入 決め手は立地とインスピレーション

何処に住むのが幸せか

マンションに住みたいと思うのは、やはり通勤通学に便利な、職住近接した環境を優先するためでしょう。時間という大変平等な資産に人々が気付き始めたこともあるでしょう。では、何処に住むのが幸せなのでしょうか。一生住み続けるか、期間を決めての居住か、購入時にある程度人生設計をしておく必要があります。数年の単身赴任でワンルーム購入も実は有りです。数年でも都市部で賃貸料を支払うと、それなりの金額になります。賃貸料は貸主に支払うコストにすぎません。一方、購入資金がありローン審査に問題ない前提で、購入して数年、単身赴任を終えて売却すると、利益が出ることも期待できます。不動産は持ち家なら資産です。地価が上昇傾向にある経済的な背景が見込めるタイミングで好立地を選択することが資産を増やす鍵となります。時と場所を見抜いて、決断してください。

現地に赴き、肌で感じましょう

希望のエリアを絞ったら、実際に行ってみましょう。新築であれば、建築中から販売が始まっていることもあります。VRを駆使したモデルルームで完成後のイメージが掴めるサービスも出てきています。間取りや日当たりも現地で確認しておくことが大切です。周辺環境は歩いてみないと気付かないこともあります。設備についても見ることができるなら、荷物が入るか収納も確認しておきたいです。また、セキュリティの他、水回りや動線の良し悪しもチェックしておきましょう。物件との出会いはご縁という部分が少なからずあります。其処に感じるものがあるかです。

柏のマンションは、従来、小・中規模のマンションが多いことが特徴でしたが、来春、店舗や事務所、駐車場なども入った複合型の大型タワーマンションが柏駅東口に登場する予定です。