住む賃貸物件が決まってからの引越し手順とは

はじめて一人暮らしをする人向けの情報です

この文章は、はじめて一人暮らしをすることになって物件まで決まったものの、ここからどう引越作業を薦めたらいいかわからない人向けのお役立ち情報です。

まずは引越し日を決めて引越し業者決め

3月あたりに引越しをする場合、直前に引越し業者を探し始めてもその日の予定が埋まっていてなかなか引越し業者が見見つからない場合があります。そして、見つかっても3月は業者側が明確に強気な姿勢の時期のため、相当高い料金がかかってしまう可能性がありますので、引越し日を決めたらその2週間前までには業者を先に決めておくことをお勧めします。

引っ越す前にやること

まず郵便局HPから自分宛ての郵便物の新居への転送の手続きを進めてしまうのがおすすめです。次に、住所と電話番号が決定しないと様々な登録サービスの届け出内容を変更しづらいので、新居での固定電話電話番号も早くに決めるのがおすすめです。そして、住所・電話番号が決まったら早めに、普段利用している通販サイトなどへの届け出内容を変更してしまいましょう。また、電気の開通日、水道の開栓日を決める事、立ち合いが必要なガスの開栓日時も先に決める必要があります。そして、前日までに役所に転出証明書を発行してもらい、引越し日当日はできるだけ早起きして荷造りを開始するとスムーズに引越しが済みます。

引っ越し後にやること

引越しが住んだら、前住所で発行してもらった転出証明書を持ち、新住所がある方の役所に行って各作業を済ませます。また、あらかじめ決めたガスの開栓日時に在宅しておき、開栓作業に立ち会う作業も必要です。その他に必要なことは個人個人で違ってくるので、あらかじめ時間を作って色々と問い合わせたり調べたりすることも大事です。

菊水は、札幌中心部まで10分以内で行ける好立地なエリアです。菊水の賃貸物件はマンションが多く、一人暮らし用の間取りであれば比較的安価な賃料で入居できます。